willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

東京でお金がないってことは例えば沖縄でお金がなかったり愛知でお金がなかったりすることとはなんか違うんだろうか、ということについては書いてないけど

お金がなくなってます。
正確に言えば使えなくなった。
 
9月22日に、詳しいことは割愛するけれども、カバンをぶん投げられて、その中にはいってたものをすべてなくしました。
 
《なくなったもの》
・現金五万ちょっと
スマートフォン(ISW16SH)
・家の鍵
Suica(定期)
・キャッシュカード2枚
・クレジットカード2枚
・運転免許証
・パスポート
・保険証
・印鑑証明証
・眼鏡
・その他会員証、ポイントカード
・カバン・財布本体
・認印
・名刺入れ・名刺
・その他細々したもの
 
まぁそんなに入れとくなという話ではあるのですが、我が家は割と人が入れちゃったりするし、いつ思い立って蒸発したくなるかもしれないので、基本いろいろ持ってます。あとたまたま現金とかいろいろ持ってる日だった。
 
で、とりあえず捜索して見つからず、警察に届けをだしたものの該当はなく、今に至ります。
 
私は会社員なのですが、給料口座が信金でカードがないとおろせなく、通帳で下ろせるもう一つの口座はたまたま238円しかなかったので、手持ちの現金以外にお金を使えない状態になりました。
 
ポケットに入っていた9000円を使い切ったらどうしよう状態。
 
ちなみにまぁめんどくさいし、現金とかちょっともったいないけどたいしたことではないな、という感じに思ってました。投げられたと知った時にはさすがにちょっと怒りが湧きましたが。まぁそこらへんの話はおいておいて。
 
で、せっかくなので、お金なし(給料収入なし)になったらどうなるか、どうできるか、ということを考えている。このまましばらく行ってみようかな、と。
 
前々から「お金ないと生きていけないんだろうか?」とか「働かないと生きていけないんだろうか?」とか疑問に思っていて、でも大学時代は仕送りがあるし会社員してたら勝手に給料入ってくるし、ATMからお金が沸いてくる感覚で、あんまり深くは考えない。
 
幸いにもお金を貸してくれるという人もいるし、家賃は給料天引きなのでホームレス会社員にはならないし(沖縄時代は家なし生活もやったので、家なくても生き延びる自信はあるけど)、いざとなれば親に泣きつけるし、命綱つきのバンジージャンプでみょんみょん上下に弾んでるようなもので、つまりはただの遊びです。
 
身の回りの人には迷惑をかけるかもしれないし、ほんとに金のない人を不快にしたらいやなんだけど、でもやってみたいのでやってみます。
 
借りたお金は必ず返します。口座下ろせば返せるし。(もらったお金はかえしません。金くれ。)
 
もしこの実験で、「お金なくても結構暮らせるじゃん!」ってなったら、働くことに対する強迫観念とか、働かないことに対する不安とかが減って、もっと自由に考えられるんじゃないかと。
 
あと、例えば月5万で暮らせたら、私の給料はだいたい手取りで17万くらいなので、10万くらいを誰かにあげることができます。自分より世界をおもしろくしたり居心地よくしてくれる人にお金を渡すことができるね。もちろん、直接に自分を楽しくしてくれる人とか、自分が好きな人にもあげられるし。自分の服とか酒とかに使うよりそのほうが楽しいし。
 
ってことでしばらく金なしでやってみようとおもいます。あんまり借金じゃなく暮らせるといいなぁ。
 
《これまでの出来事》
 
9月22日 土曜 カバンなくなる(手持ち9000円)
 
23日 捜索・警察届け出
 
26日 焼肉前にも関わらず9000円が尽きる。
 
27日 家のブタさん貯金箱兼募金箱の小銭を合わせたら1万142円あったので焼肉を食べる。美味しかった。
 
28日 親が「義援金」二万を口座に振り込む。インターネットに口座を晒したことに対して懸念を示される
 
10月2日 クレジットカードの停止(再発行)の申し込みを行う
 
3日 会社の飲み会のお金がたりなくなり@Takakiに1000円借りる
 
4日 @plateonicalとご飯を食べる際、ご飯代を借りる。そしたら20000円を貸してくれた。
翌日会社に行く電車賃ができて助かった。
 
5日 九州に行く
7日 東京に帰る(飛行機代は払い済み)