読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

海山川の沖縄旅行(ネイチャー派へのおすすめスポットとか)

先日沖縄旅行に行ってきました。卒業してから行っていなかったので、4年ぶりの沖縄。 「キノボリトカゲを捕まよう!」が目玉の、自然・生き物を楽しむコースで満喫してきました。

1日目

大度海岸

f:id:interestor:20140803180423j:plain

台風が通過した直後ということもあり、南部の大度海岸でシュノーケリング珊瑚礁の湾に囲われた構造のため、海が荒れにくく、珊瑚も多いため初心者でも遊びやすい海です。潮が引いているときだと、海面1m下に珊瑚と熱帯魚の世界が広がります。4年前より白骨化している珊瑚が増えている感じがしましたが、それでも色とりどりの小魚達は健在でした(まあスズメダイ系は強いしね)。

奧武島

f:id:interestor:20140803182841j:plain

宿泊は、那覇から30分程度、車でわたれる小さな小さな島、奥武島。宿泊は今回普通の宿ではなく、Airbnbを利用しました。マンション7階両面オーシャンビュー!、オーナーも親切で、価格の割に満足感は高かったです。

方には近所の人たちが集まって海に入ったりだべったりしていて、地元感あり。

f:id:interestor:20140803183032j:plain

猫がたくさんいました。

f:id:interestor:20140803183135j:plain

2日目

国際海洋環境情報センター(

GODAC) 沖縄県民でも行ったことがない人は多いと思われる穴場スポット、国際海洋環境情報センターに行ってきました。深海調査の映像を見られるシステムがあって面白かった!

海洋探査船たちの模型がたくさん。ちょうどプラモデルの地球(写真の真ん中の船)を作っているところだったので小去年とばかりに写真をとりまくりました。

f:id:interestor:20140803183528j:plain

ダイオウグソクムシも生きていました。

f:id:interestor:20140803183428j:plain

地球深部探査船ちきゅう

GODACから沖縄そばを食べに本部に向かっている途中、車から海を見ていると、「あれ!?さっき見たフォルムの船が!?」ということで急遽車を止めてみて見ると、地球深部探査船地球の姿が沖に。

f:id:interestor:20140803184650j:plain

ちょうど沖縄沖の調査中だったようで、偶然の出会いにテンション振り切れそうに興奮しました。

f:id:interestor:20140803184949j:plain

やんばる

さて、そして今回の(自分的)目玉、キノボリトカゲに会いに。 まずはやんばる野生動物保護センターウフギー自然館へ。係員の人にお勧めされた比地大滝キャンプ場に。キャンプ場内の周遊コースを見て回ります。

f:id:interestor:20140803191436j:plain

と、5分くらい歩いた木にいきなりキノボリトカゲを発見。 本州のトカゲよりカメレオンっぽくてかっこいい!

f:id:interestor:20140803191623j:plain

ただしガケにいたので捕まえられず。その後にも発見するものの結局捕まえられませんでした。そのかわり木から木に飛び移る様子は観察。すごいわー。

f:id:interestor:20140803193143j:plain

その他にも川では足に魚やエビがのってきたり、やんばる感をあじわいました。

3日目

海と鍾乳洞

ガンダーラの谷に行ってきたよ。

f:id:interestor:20140803193245j:plain

写真はないですが、女洞窟と男洞窟が直接すぎてすごい。 特に女洞窟はほんとうに女性の身体の特徴を自然の偶然が作っているのに驚嘆。 諸星大二郎の著作に出てくるオンゴロの仮面とかにでてきそうなかんじ。

f:id:interestor:20140803193324j:plain 後ガジュマルが移動する話しとか面白かった。

全体的に楽しかった

やっぱり沖縄にベース作りたいなー