読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

ミニ地球を作っている

f:id:interestor:20131102221903j:plain
ミニ地球は手のひらサイズの生態系観察モデル。鳥取大学の石井教授が考案したもの。つくりかた作り方ものってます。

閉鎖系の生態系が好きなので、実験してみたくて作ってみた。バイオスフィアに憧れるけど、さすがにそこまではできないので、まずは手のひらサイズ。

まずは温帯の森林、熱帯の淡水湖、砂漠の3種を作ってみた。

温帯の森林(日本)
材料はそこらへんで集めた。
f:id:interestor:20131102224434j:plain

熱帯の淡水湖(カメルーン?)
水草は熱帯魚店で購入。貝がついてるやつ狙ったんだけど、帰って見たら見当たらず。
f:id:interestor:20131102224630j:plain

砂漠(かなり適当)
サボテンはホームセンターで100円くらいで売ってたのを購入。背後の岩っぽいのはそこらへんで拾った。生態系とかとても言えない。
f:id:interestor:20131102225045j:plain

まだ生体は入っていないので、もう少し環境を調整して、小さな生体を入れて観察したいし、置く場所を変えてできるだけその場所の気候に近づけたりしてゆく予定。

f:id:interestor:20131102225424j:plain