willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

イスラエル軍格闘術クラヴマガを習いはじめた。

冬場は毎年精神がマイナスに傾く。

一般に、傾き具合が大きいと季節性情動障害という病気として扱われるが、程度の差はあれ、かなり多くの人がその傾向にはあるらしい。世界的にそういう傾向があるようなので、人間の設計図に組み込まれちゃってんだろう。

自分はそこまでひどくない(と思っている)とはいえ、愉快ではない。不快だ。できれば避けたい。しかし今年もそろそろ危なげな雰囲気を感じ始めてきた。

というわけで対策を取ってみることにした。ひとつは朝起きて太陽を浴びること。もうひとつが運動だ。

前は近所の体育館のプールに行ったりしていたのだが、引っ越して近くにプールがなくなってしまった。走るのは嫌だ。筋トレは続かなさそうだ。どうせならできるようになりたかったものにしよう、となったらダンスか格闘技か、実用面考えたら格闘技かな、じゃあ護身術にしよう。でもって半年くらい(冬の間)でやめちゃってもある程度身につくものにしよう、ということでクラヴマガをすることにした。

クラヴマガ徴兵制のあるイスラエルで、普通の人が短期間で兵士として使える人間になるように考えられているらしい。人間の反射を利用してるため、身につきやすい体系になってるんだとか。

体験で1度行ってみて、けっこうキツイな、と感じつつ、勢いで入会した。女性も多いし、1人で来ている人も多いので、わりと気軽なかんじだ。1時間くらいのクラスに出てるのだが、指示に従っていろいろやっているうちにわりとサクッと終わる。

けっこう、殴りたい欲みたいのがあるのだが、ミット殴るのでわりと解消されてよい。

さてさて半年、少なくとも週1で行くのを続けてみよう。