willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

3Dプリンター・レーザー彫刻機・CNC一体機。3in1のsnapmakerを買ったよ

前回書いた通りものつくり機材を揃えよう、ということで第一弾としてsnapmakerを買った。といっても予約している状態だけど。

f:id:interestor:20180129125000j:plain 出典:snapmaker

前回の記事はこれ interestor2012.hatenablog.com

snapmakerとは

ヘッドを取り替えることで3Dプリンター・レーザー彫刻機・CNCとして使える3軸マシン。


Snapmaker 3D Printer is LIVE on Kickstarter! snapmaker

HPでは、3Dプリンターでこんなのを作ってたり f:id:interestor:20180129125255j:plain

レーザーでこんなのを彫刻してたり f:id:interestor:20180129125328j:plain

CNCでこんなのを削ったりしている。 f:id:interestor:20180129125410j:plain

3Dプリンターは造形サイズが125×125×125mmと小さめ。積層ピッチも50~300μmとそんなに細かくはない。フィラメントは1.75mmのPLA、PVA、ABSと一般的な感じ。

レーザーは500mW。木材とか革に彫刻ができる。切断は無理。

CNCは木材、アクリルが使えるとのことで、PCBも削れる。書いてはないけど、ワックスも多分できるんじゃないかな。

値段は$799 、ちょっと前までキャンペーンでもうちょい安かった。

選んだ理由

まぁ正直人柱マシンだと思う。ちゃんと動くかはわからないし、安定性に不安もある。 3Dプリンタの造形サイズは小さいし、切断できないレーザーなんかほぼほぼ使いみちない(いらないから安くして欲しかった)。 買えるんならそれぞれ買った方が絶対にいい。 そう、買えるんなら…。この前整理してみたら小型CNCは優先度が低くて、単体では買わなさそうだった。でもやりたいので、3Dプリンタのおまけでもいいから使って見たいなーというのが一つ。あと、3Dプリンターおじさんと話した結果、どうせ中華3Dプリンターを2代目として賈うという啓示を得たので、造形サイズは気にしなくてもいいかと思ったのがもう一つ。そして単純に場所を取らないこと。

なにより、新しいものとか一つで色々使えるツールが好きなの!スイスアーミーナイフとか、柄にサバイバルキットが入ったナイフとかわくわくしてしまう。いろいろ理由はつけたけど結局のところそこかな。なんだかんだ言っておもちゃ大好きなんだよ。

実物を見てきた

まぁでも全く使い物にならないと困るので、一応実機を確認したい。

いろいろ探してたらこの記事を見つけたのでこれ幸いと見学に。プレ機が置いてあるらしい。 SNAPMAKERで3Dプリント!! | 創造空間ナノラボ

秋葉原nanolabさん。秋葉原近いし、普通に利用するにもいいなーという感じ。

で、実際に出力したものとか見せてもらったら、普通に造形できてて。そんなに動かしてはいないようなので、安定性とかはわからないとのことでしたが。ついたけど動かないという最悪の事態はなさそうだという確認ができた。

f:id:interestor:20180129133055j:plain 出典:nanolab

で、やっと買いました。直接頼んでもよかったんだけど、つながり作っとくといいかなーと思ったのでnanolabさんで購入。早く届かないかなー。