willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

レーザーカッターで作るままごとキッチン

2歳になる姪がいる。姉に頼まれて、姪の誕生日プレゼントにままごと用のキッチンを作った。


f:id:interestor:20170406175227j:image

 
f:id:interestor:20170406175342j:image

届いた途端に喜んで遊んでくれたようでなにより。
f:id:interestor:20170405000623j:image

 

 

(水道)「じゃー」して、「ま~ぜまぜ~」して「かれー」と「べんとー」つくってるよー😃とのこと。
f:id:interestor:20170405000605j:image

 

 MDFをレーザーカットして組み立て。ベッド下に片づけられるようにとのことで、蛇口や小物を天板を外して収納できるようにした。コンロや天板は二重になっていて穴にはまるようになっているので、2歳児でもセットできるはず。
f:id:interestor:20170405000839j:image

 

蛇口はくるくる回るようになってる。コンロは最近はIHだからか、丸いのくっつけるだけが主流っぽかった。時代だ。
f:id:interestor:20170405000901j:image

 

もちろんコンロのつまみも回る。
f:id:interestor:20170405000920j:image

 

作成

 fusion360モデリングしたのち、dxfでエクスポートしてイラストレーターで加工。カーブの部分をfusion上360でどう扱っていいかわからなかったので、結局イラレでやった。

f:id:interestor:20170405234120p:plain

 

そのデータをカット。ファブラボ北加賀屋のtrotecを使った。
f:id:interestor:20170405001531j:image

 

ダンボールで試作。ダンボールの方が個人的には好き。落書きとかいっぱいできそうじゃない。
f:id:interestor:20170405001605j:image

 

やはり喜んでくれる人、使ってくれる人がいるものを作るというのはやはりよいなぁと思いました。うれしかった。