読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

FabAcademy 受講記録 week3 computer contralled cutting

引き続き受講している。

 

今回のテーマは

で、レーザーカッターとビニールカッター(カッティングプロッタ)を使ったものづくりが宿題だった。

 

私はこんなものなどを作った。他にもいろいろ作ったのでみてね。

f:id:interestor:20170213124044j:plain

 

あと宿題外なのだけど、レーザーで砂糖をくっつけるのと、チョコレートに彫刻するというの、あと切れ込みを入れて板を曲げるやつをやった。なにしろ自由にレーザーカッターが使えるので、楽しくなってしまってやりたいことがどんどんでてくる。せっかくなので宿題をこなすという以上にいろいろやりたいと思う。

 

f:id:interestor:20170214162351j:plain

 

ファブアカデミー、最低限のラインをこなすのはそこまで難しくはない(今のところ)という気持ちになっている。一応目安として毎週16時間ぐらい宿題やるのにいるよ、と書いてあるが、ぎりぎりラインなら(もちろん課題によるが)10時間くらいでなんとかなるかな、と思う。ただし、やろうと思えばどこまでもできるし、ちょっとおもしろいもの、人が作っていないもの、クオリティを上げたもの、を作ろうと思うと1週間ほぼまるごと使ってもたりなくなる。一緒に受けている人がよくできる人で、なんとなく「負けんぞー」という気持ちがあり、しかしまぁ私ができることといえば時間を使うことくらいなので、けっこうな時間を費やしている。

 

前回書いた時からあったことが2つ。アジアグループでのレビューと、ファブラボ北加賀屋のイベントファブナイトだ。

 

まずアジアグループでのレビューについて。グローバルだと生徒が数百人いるのであたることが少ない。なので、もっと少ない人数でのレビューとして地域レビューというのが設定されている。これは本来でても出なくてもいいんだけど、まぁできるだけ出てねって感じ。もちろん英語で発表。相変わらず英語ができないので意思の疎通はあんまりできてないけど、発表した事自体が自信になって、グローバルであたることに対する不安をだいぶ和らげてくれた。1回目よりは今日の発表はマシだったと思うし(まぁひどいものだが)だんだん改善していきたい。

 

それともう一つが北加賀屋のイベント。これについては書こうと思ったんだけどもう授業始まっちゃうので今度書くか永遠に書かない。

保存