読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

生き物の形をプログラミングちっくにモデリングする

Rhinoceros

生き物の形を見るのが好きだ。 美しいし、そこには合理的な理由というか、生き残りやすい形質が長い時間をかけてフィルターで抽出されたことによる有利さがあったりする。結果的に、植物の種の配置にフィボナッチ数が頻繁に現れるとか、数学的に美しい形が出来上がったりしている。 ということは逆に、数学やルールから生き物の形を再現してみてはどうだろう、と、生き物の形の構造やら形やらをビジュアルプログラム的なソフトを使ってモデリングしてみている。

作ったものはここにまとめている。 gh-forms-of-lfe.tumblr.com

こんなかんじ。 f:id:interestor:20160818111738p:plain

使っているのはモデリングソフトRhinocerosのプラグイン、Grasshopperだ。 ちらっと上の画像でも見えるが、こんなかんじで、データと命令の入った部品(コポーネント)を繋げることでモデリングしていく。

f:id:interestor:20160818112508p:plain

ちなみにGrasshopperの簡単な導入とかは下記にもちらっと書いてあるので(めんどくさかったので毎回書くのはやめた)、面白そうだと思った人は是非Grasshopperはじめてほしい。で、はじめたよって教えてほしい。

qiita.com

できれば毎日1個作れるように、1時間くらいで作れるようになりたいなーって思ってるんだけど、まだまだですね。