読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

LODチャレンジに出してみた

くだらないこと 地図・位置情報

同僚と3人で、ちまちまと勉強会をしていたのだが、せっかくだからということでLODチャレンジに作品を出してみた。

LODチャレンジ、つまりLinked Open data チャレンジは”幅広い分野におけるオープンなデータづくりとデータを活用した作品および取り組みを表彰する日本初のコンテスト"だそうだ。

データビジュアライズ部門に、環境省の「いきものログ」のデータを利用し、生物間や環境との関連性を探す「いきものみっけ」を応募した。

にたものみっけ

子供向けの、科学館とかにありそうな触って遊ぶやつ、みたいなコンセプトだったので、割とそれっぽくはなったと思う。

できれば捕食関係の可能性の示唆とかしたかったんだけど、そこまでできなかったのは残念。 だいたい口を出したり口を出したりデータを作ったりしていた。 (リアルなモノ担当なのだが今回対象がなかったので。) 仕事でも仕事外でも結局企画屋だなぁなどと思って少し残念な気分になった。

気心の知れた人間と何かを作るってのは楽しかった。 わりと一人で作っているのが好きなのだが(人にいろいろ頼んだり頼まれたりするのは面倒だし難しい。なかなか思っているクオリティにならないことが多い。可能なら自分が全部やってしまいたい)、自分が思っていたのと違うものが出てくる(かつ納得感がある)ってのはおもしろい。

あと文化祭の前の空気というか、ああいうかんじは楽しい。締め切りが迫ってて、「あっちやってー」「こっちできたよー」みたいなね。 そういう世界への憧れみたいのは昔からあって、映画のメイキングとか好きだったのだけれども。

というわけでせっかくなので遊んでみてもらえると嬉しい。