読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

ナウシカのあれにしか見えないものが家で育っていた件

きのこ

ナウシカ、好きです。

そしてナウシカの物語に欠かせない存在があれ。

腐海の粘菌達、そして人工的に生み出された粘菌。

人工的な粘菌は蟲も人も町も飲み込んでいく恐ろしい存在ですが、

 

f:id:interestor:20140618213013j:plain

一方で生態系から切り離された孤独な存在でもあります。

 

 

 

 

そんな粘菌にそっくりなものが、我が家の冷蔵庫で育っていました。

 

 

 

 

 

f:id:interestor:20140617084717j:plain
 
この、「なにもかものみこんでやる!」という気合いに満ちあふれた様子!!
 
 
もちろんあの粘菌ではないので、冷蔵庫の中の大切なタルトや、ごはんですよ!を飲み込んでしまったりはしません。
 
これはあの、バターでいためて食べるとうまい、エリンギ。
夏越しさせようと冷蔵庫に突っ込んどいたら、ビニール袋の中でこんな風に育っていました。
 
 
さらに気分を出すとこんなかんじ。

f:id:interestor:20140618220139j:plain

 
あー、冷蔵庫できっとこいつも孤独に「コワイ」「コワイ」って思ってたんだろうなあ。
 
 
ちなみにしいたけもお化け化してます。
f:id:interestor:20140617084734j:plain
 
 
あー、きのこ超おもしろいので思わず顕微鏡欲しくなってるんだけどどんなのがいいのかよくわかりませんね。
きのこ好きな人がいたら聞きたい。