読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

クジラ骨格模型(4m)作成途中経過

f:id:interestor:20140519235222j:plain

前にもあげてるんだけれども、クジラの骨格模型(4m)を作っている。

くじらの骨格模型(巨大)をつくる会をしたりした - willist

ゴールデンウィーク中に引き蘢って作業したりしていた甲斐があってだんだん形になってきている。
 まえは背骨のパーツがあっただけだが、背骨も数が揃ってだんだん背骨らしくなってきた。
 
f:id:interestor:20140519235204j:plain
 
全長がざっくりできたところ。 
 
f:id:interestor:20140519235306j:plain
 
クジラの骨はこの前から頭蓋骨を見たところがかっこ良くていい。
頭蓋骨は半分はだいたいできたかんじ。形状が複雑で、型紙だけでは対応しきれなかった。写真を見ながら何度か粘土で模型を作ってそれをもとに作っている。
f:id:interestor:20140519235339j:plain
 
これまではまだまだ平べったいかんじだったが、肋骨を作ってやると俄然立体的になる。
軽さを重視し発泡スチロールで作成。仮止めをして様子を見ているところだが、これだけでも雰囲気がでてテンションがあがる。
f:id:interestor:20140519235356j:plain
 
まだまだ作成中。削るの手伝ってくれる人募集しています。
twitterid: interestorまで。