読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

自分が見たものを毎日自動で記録してくれるNarrativeClipが届いた

30秒ごとに写真を自動で撮るウェアラブルカメラ、NarrativeClip。キックスターターで去年の春に届く予定だったのがやっと!届きました。待ち望んでたぞー。
f:id:interestor:20140308233346j:plain

けっこうしっかりした箱に入っていて、使い方の絵本のようなもの、PCとつなぐのに使うUSBケーブルが入っています。よいかんじ。

んで、実際つけてみるとこんな感じ。f:id:interestor:20140308234447j:plain
これはちょっと目立つところにつけてるけど、コートとかにつけたら全然目立たなかった。(ちなみにこれもナラティブで撮られた写真。

んで、一日つけてPCに繋ぐと、iPhoneのアプリにアップロードしてくれます。
この時に質の悪い写真を消したりしてくれるのがとてもよい。
アプリで見るとこんな感じ。

f:id:interestor:20140308234653j:plain
一日が幾つかの固まりにわけられる。多分活動してる時間とかで区切ってるんだろう。
それぞれについてさらに細かく見られる
f:id:interestor:20140308235151j:plain

iPhoneで見る分には問題ない画像。暗いとだいぶ荒くなる。

今のところの難点は、つけた位置のせいで、自分の目線よりだいぶ低い写真になってしまっていること。会った人の顔がきちんと取れているものは少なかった。
あと、マニュアルでの撮影(タップ2回)がうまく認識されないことが多いことかな。


写真を見直すと、なんか自分の生活を映画を観るような感覚で振り返ることができて楽しい。あと、自分ではまったく記憶になかったことも記録されていて(飲み過ぎた帰りとか)、自分は自分がしたことを案外知らないもんなのだな、などと思った。

あと何日でなくすか心配とか言われてるけど大事につかっていきますよ!