読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

2013年大晦日

もともと2012年の目標管理用だったこのブログですが、もう2014年。

「あーやっぱりね」という感じで目標管理とはほど遠い感じになっているけれども、せっかくなので2012の目標とか考えていたことに対して、今はどんな感じになっていてどんな風に考えがかわったかというのを振り返っときたいと思う。

2012年の目標は以下の4つだった。

  1. 住み開き(10人/month)
  2. 衣食住の自給率を上げる(1獲物/week)
  3. 個人でお金もらってみる(¥10,000/month)
  4. イタズラ活動(1~/year)

さて、たぶん根っこに共通するやりたいことはそんなにかわってないと思うが、進んでいることもあるし進んでいないこともあるし、根っこはかわらずとも目標自体が消えてしまったものもある。

 

住み開き(10人/month)

2012年はやってて、2013年はほとんどやってない。自分が引っ越してしまって、家は空いていたのでもっと活用しても良かった。ただ、(後述すると思うのだけど)2013年は人に会うのではなく、自分で何か作る、という方向に向いていたために、単に家に人を入れる、ということは推進していく気がなかった。ただ、来年から、秘密基地というか、アトリエ的に使おうとしていて、やりたかったことの根本は進んでいるのではないかと思う。私は人ともくもく作業ができ、ついでにスキルやもののシェアができる場を作りたかった。多くの人が自由に来れる場ではないが、少人数で作業をしたりスキルやもののシェアはできる場になるだろうし、イベントという形でたまには多くの人に開くこともしたいと考えている。

 

衣食住の自給率を上げる(1獲物/week)

自給率は変わらず、というかむしろ下がっている。2012年は水耕栽培とかしてたけど、2013年は失敗。あと、狩りの免許をとろう!という気合いも一時期あがっていたのだけど、とってないなー。あ、電気を作れるようになった。2014年気合いを入れたいのがここだ。

 

個人でお金もらってみる(¥10,000/month)

 2012年、2013年は実現できていなかったが、2014年は実現しそうだ。ものつくりを勉強できそうな機会ももらえたし、あとちょっとした収入もできた。

 

イタズラ活動(1~/year)

これは目標から消し飛んでいる。ちょっとやってはみたけれども、もっと単純なたのしさに興味が向いていったからかな。後単純に、わりと日本でも他の人がやり始めていて、別に自分がやらないでもいいかなとおもったみたいなことがある。

 

まとめると、2012年はなにがやりたいのかよくわからないけど一人で生きていけるようになりたく、とりあえずいろんなことに対して開いてみようとしていた年。2013年は自分が何者でもない状態で単に人にあったりするだけではだめだと思い、アウトプットを工作でしていった年かな。

もっと作りたいものを作れるようになりたい。今は知識がないために作りたいものの具体的な形もイメージできない状態なので、作りたいものをイメージし設計するための知識と、作れるだけの技術をつける。アウトプットを積み上げることでそれを実現することが目標かな。

 

あと、おいしいもの食べておもしろ楽しく生きていきたい。