読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

willist

セリグマンの犬の脱出―escape of Seligman's DOG―

三連休

なんだか少しづつ暖かくなってきて、
外を歩いているだけで、気持ちいいなぁ幸せだなぁとぼーっと考える。

ずっとこんな心持ちでいられて、困らない程度にごはんを食べられたらそれでいいなぁと思って、だったらもうなにも求める必要なんてないんじゃないかなぁ、とか考える。

でもこの心持ちでい続けることはそんなに簡単でなくて、だからもうなにも求めたり考えたりしなくていいっていうことは全然ない。

朝起きて電車に乗って会社に行ってコンビニでごはん買ってという毎日を繰り返しながら、一ヶ月ですり減ってしまう靴の底を見ると、自分もだんだんと摩耗していって、今日とまったく同じ日がやってきても、この幸せな心持ちを感じられないんじゃないかと思う。


だから、なんだろう、やることはいっぱいあるし、春の気配だし、三連休だし、まずはコインランドリーにでも行きますか。